学生でも借金する方法

 

学生借金

学生借金について

 

学生の方って急にお金がピンチになる事ってないですか?オフ会やサークル活動、そして就職活動でも学生の方は兎角お金がかかります。。。

 

そんな時に、友達や家族にお世話になる事せずに学生でも借金できるキャッシングがあるんです。親や学校にばれずにお金を借りる事ができるので学生さんにおすすめ♪

 

スマホやネットから申込後、契約から借入まで来店不要で行えます。契約後に会員サービスから振込キャッシングで借りれるのでカードがまだ手元になくてもOK。

 

学生でもアルバイトで安定した収入があれば、カードローンからお金を借りれます。

 

学生借金はプロミス

当サイトのおすすめ順
プロミス
30日間も無利息でカードローンからお金を借りれるのがプロミス。返済が早ければ、学生でも利息がほとんどかからないのでおすすめのキャッシングです。無利息サービスは申し込みの時にメールアドレスとWeb明細登録でOK!

 

公式サイトはコチラ

 

無利息サービスでお得

最短1時間で借り入れ

20代におすすめのキャッシング

 

審査借入時間評価
最短30分最短1時間

 

 

 

学生借金でプロミスがおすすめな理由

 

プロミスのキャッシングは個人情報保護に徹底しており、学生や専門学生でも借金の親バレなしでもちろん他にも情報がもれる事はありません。

 

学生借金ならSMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットCMやポスターでおなじみのSMBCモビットは学生や20代に人気が高いです。来店不要でネットやスマホからお金を借りる事ができるのでおすすめのキャッシングですね。

 

公式サイトはコチラ

 

コンビニから借入OK

10秒簡易審査

学生に人気のキャッシング

 

審査担保・保証人評価
10秒簡易審査不要l

 

 

学生借金ならSMBCモビットがオススメな理由

 

SMBCモビットのキャッシングについても個人と契約しますので、学生でも親バレなしでもちろん他にも情報がもれる事はありません。WEB契約なら郵送なし、電話連絡なしでおすすめです。

 

学生借金の必要書類

 

キャッシング必要書類

 

学生の方がカードローンと契約する時の必要書類は、以下のもの何れか1点です。

 

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • パスポート

 

上記のキャッシングならスマホで書類の写メを撮ってWEBやメールから送るだけなので簡単です。振込キャッシングが希望の場合は支店名・口座番号が必要になります。

 

借金の審査に学生でも受かるコツ

 

財布にお金が無い

学生の方でもキャッシング即日でお金を借りたいシチュエーションが多々あるかと思います。親からの仕送りが足りなくてアルバイトしてもお金が足りない時です。もしくは、学生同士で旅行などで旅費が足りなければキャッシングをする状況がありますよね?学生や友達の交際費用もバカにできません。大学生のインターンシップ期間、思ったようにバイトができず金欠に陥ってしまいます。

 

学生はアルバイトの給料も日払いで貰える訳じゃないので、給料日前は財布事情が厳しいですよね?そんな時に役立つのが、親や学校にばれずに学生でも借金できるキャッシングなんです。大手のキャッシングであれば学生でもすぐににカードローン審査やキャッシング即日もOK♪

 

学生借金の審査に提出する個人情報は嘘偽りなく正確な情報を入力してください。万が一、嘘の個人情報を出してしまうと、審査が大幅に遅れたりカードローンの審査に落ちてしまう事があります。

 

学生の借金のコツ

正確な情報を提出する
高額な借金を設定しない
電話番号は正確に

 

 

そして、学生借金でも使用の用途によってキャッシング審査に落ちる事があります。「借金返済」、「ゲーム課金」、「投資」などは学生の理由に不向きと言えるでしょう。学生がカードローンからお金を借りたい理由で一般的なのは次の様なものが上げられます。

 

借金の理由

  • 学費
  • 旅行
  • 交際費
  • 生活費
  • 習い事
  • サークル活動費
  • 教科書の購入
  • パソコンなど商品購入

 

上記の様なのが学生の間では一般的な理由になります。キャッシング申込の参考にしてください。

 

即日融資が希望であれば尚更ですが、まともそうな学生らしい借金の理由の方が印象は良くなります。意外と学費を負担している勤労学生が少なからずいる様です。基本的に、上記紹介のカードローンの使い道は事業資金以外は自由に使えます。プロミスカードローン、モビットカードローンのキャッシングなら領収証を提出する必要もありません。

 

 

限度額以内で繰り返し借金できるのがカードローンの特徴でありメリットで、大学生や20代に人気があります。「学生の卒業旅行で15万円の旅費が必要に!」そんな、不測の事態に備える事ができるのです。

 

 

学生借金のおすすめへ戻る

スマホで学生借金する

 

今は、スマホやガラケーを持っていない学生はいないのではないでしょうか?そのほとんどの学生がスマホを愛用しています。キャッシング申し込みはスマホが最も適したツールであり、学生借金ならサクッと手続きが進みます。

 

スマホは「電話機能」・「カメラ機能」・「パソコン機能」が一つになっているので、スマホさえあれば借金の手続きに困る事は無いでしょう。また、カードローンの申し込み先によってはスマホ入力の方がカンタンだったりします。

 

もしも、学生借金で店舗まで足を運ぶつもりなら、事前にスマホからカードローンの申し込みをしておいた方が審査時間が早いです。そして、キャッシングの審査結果を確認してからだと無駄足になりません。プロミスやモビットならカードが無くても来店する事なく契約可能で、振込キャッシングで借金できます。

 

学生の口コミ 借金できた

学生でも借金できた口コミ情報

 

東京都在住 21歳学生の口コミ

 

大学4年で就職活動をするにあたり、シフトのきついアルバイトを継続するのが困難になってきたので、学生のサークル仲間に相談したところカードローンを1枚でも作っておいた方がいいとの事でした。そうすれば、お金がピンチになった時に、すぐにお金の調達できるのがカードローンなんだとか。その話を聞いてカードローンを検討中でした。実際、面接で遠方までの交通費は自腹ですし、お金に困った時に借りられそうなのでカードローンを申し込みする事にしたんです。スマホからキャッシング申し込みをして、手続きは書類をスマホから送りカンタンでした。結局、学生の私でもすんなりと審査に通りましたので、何か困った時、キャッシングするつもりです。

 

 

学生が借金できる金額はいくら

 

学生が借りれる金額は一体いくらまでなのか?きっと、気になる方もいますよね?学生は100万はムリですし、50万でも学生じゃなく社会人ですら難しいところです。

 

学生借金でも、担保なし・保証人なしのカードローンですので、取引していくにつれ限度額が上がっていったり金利が安くなっていくんです。

 

学生借金 30万

じゃあ、学生が30万も借金できますか?
学生でも30万の借金は無理ではありません。ただ学生が借りれる金額は、選ぶカードローンによりますが10万・20万・30万くらいがマックスです。キャッシングの希望限度額についてもその学生の許容範囲で出せば審査が早くなります。間違っても学生借金で100万・50万の希望額は避けましょう。大学生がキャッシング地獄になると、やばいので安心な方法です。

 

学生の借金おすすめトップページへ

 

学生借金 銀行カードローンで借りる

 

「出来れば安心で低金利な、銀行からキャッシングしたい。。。」

 

誰しも安心な銀行カードローンで申し込みしたいと思うところですが、学生借金の場合申し込み先によって親の承諾が必要だったり、返済できないと親に連絡が入ったりするので学生の方は注意が必要かもです。

 

親の了解の元なら銀行も良いですが、学生で親に内緒でばれないのは銀行カードローン以外になります。あくまで申し込み先によりますが。

 

最近は社会人でも銀行カードローンからお金を借りた方の破産者が増えています。銀行カードローンは国から規制が入ってます。ですので、安易に銀行カードローンから、学生がお金を借りて借金地獄になって破産しないためにも、あなたが借りたお金について、今後キチント返済していくためにバランスの取れた計画を立ててください。学生の金欠の最終手段がキャッシングなので、学生であれば尚更ですが借りなくて済むならそれに越したことはありません。

 

学生借金 地獄になるケース

学生が借金地獄に陥るケース

 

学生が借金地獄に陥るケースについて紹介したいと思います。

 

それは即ち、学生が借金する理由によりけりです。学費や生活費そして就活のためにやむをえず学生が借金したい状況があります。、そういった状況を学生でも打開できれば、出来るだけ早く返済する事でしょう。

 

学生の方で遊びや趣味でキャッシングしてしまうケースは、社会人になってから学生気分から抜けて是正できないとキャッシング地獄に陥りやすいです。最初に、カードローンの完済を目指すと学生でもキャッシング地獄になりません。学生時代は、色々な誘惑がありカードローン詐欺に合う事があるので気を付けましょう。ちなみに、学生ローンはオススメできません。

 

学生におすすめなのがキャッシング返済の計画に、公式サイトの返済シミレーションが役立ちます。カードローン公式サイトで何度でもキャッシング返済のシミレーションができますので返済計画におすすめです。カードローンに早く返済するほど利息が安くなるので、お金に余裕がある月は1万円・2万円・3万円と追加返済できるとキャッシングの完済が早まります。

 

学生の節約方法

学生時代は、学生割引などを有効に使う事でお金をかなり節約できます。

 

学生の節約方法

 

  • 学生寮や学生会館に入る
  • 交通費の割引
  • カラコンは学生割引で購入
  • 遊園地などの割引
  • 学生支援の検討
  • 大学の学生食堂の利用
  • 学生時代は学内の電源利用
  • カラオケは学生割引を利用
  • 学生時代は賄いのあるバイトをする

 

未成年の学生は借金できる?

学生で未成年でもお金を借りれるのか?

 

大学生や専門学校に通ってる学生さんは、まず20才以上でないとカードローンからキャッシングできません。学生で未成年の方は両親にお願いするのがオススメです。そして、未成年の学生だからと言って友達や知人、彼氏、彼女にお金を借りるのはご法度です。トラブルが発生してリスクが大きいですね。学生の方がスマホやネットでお金借りるおすすめは、上記のプロミスカードローンやモビットカードローンのキャッシングになります。

 

学生借金 審査基準

学生の場合、

キャッシング審査基準

 

  • 満20歳以上※20歳に到達している
  • バイト等から安定した収入がある

 

たった2つの条件を満たせば、学生借金の申し込みは可能です。

 

未成年の方で学生であれば、奨学金制度からお金を借りる事ができます。こちらは、学生なら親権者の同意が必要になります。狭き門ですが、返済のいらない奨学金を学生にくれる団体が様々ありますね。不景気なご時世こそ、学生の方は奨学金の活用がオススメです。

 

現在、成年年齢を18歳に引き下げる動きがあり、民放が変われば18歳の学生でもキャッシングが出来る様になるかもしれません。
参考:知っていますか?成年年齢が20歳から18歳に?! - 内閣府

 

民法改正に8割近くが反対しているので、未成年のカードローン利用は難しそうです。民法が改正されたら、高校生の学生でもカードローンからお金を借りれちゃいますから、私個人としては今現在の未成年の学生借入は反対ですね。。。

 

 

学生借金 まとめ

 

学生の方はまだ若いですし、でもキャッシングでお金を借りる状況があるとすれば大手でCMでもおなじみのカードローンがおすすめです。学生さんで学費や生活費を負担している場合、卒業まで学費や生活費がキツクなりますので学生は特に怪しいカードローンからお金を借りない様に。

 

来店不要のカードローンでも即日契約を完了する事もできますし、実家に住んでいる学生で郵送物を届くのを避けたいならネットから申し込み後に店舗までカードを受け取りする事が可能です。プロミスなら学生でもカードレスが選べます。学生で20歳以上の条件がありますが、カードローンがあなたの味方になってくれるでしょう。学生でもスマホやネット24時間カードローンの申し込みができる上、プロミスSMBCモビットならWEB完結も可能です。

 

 

学生さんがお金を借りるならプロミスがおすすめです♪
最短1時間でキャッシング可能なプロミスカードローンはコチラ

 

 

 

 

↑学生借金のトップページへ

 

 


学生借金