学生の借金にも適応される総量規制とは?

 

学生が借金する場合、社会人と比較して年収が少ないので借りれる金額が少なくなる傾向にあります。学生の身分で一体いくら借金できるんだろう?と疑問に感じますよね?

 

学生でも社会人でも総量規制がかかり、年収の3分の1以下の限度額になるんです。国でも年収の3分の1以下に指導していますので、それより小さい金額で希望額を算出すると良いでしょう。

 

学生の方でも、アルバイト等で収入があれば年収の3分の1以下のお金を借りれるという事です。逆に年収の3分の1以上、借金してしまうと借金地獄になりかねないので気を付けてください。

 

また、銀行カードローンは即日融資ができなくなり、申込者の個人情報が警察のデーターベースに照会をかける事になりました。なんとなく、警察のデーターベースに照会をかけられたくなければ「プロミス」や「モビット」をおすすめします。

 

プロミスは最短1時間で借入できるので、急いで借金したい学生の方におすすめです。

 

 

プロミス 平日14時までWEB契約完了
モビット 平日14時50分まで振込依頼完了※審査状況によります